バズビデオに登録・動画投稿する前に必ず覚えておきたいこと
バズビデオに関する質問はこちらで受け付けています。 LINE⇒https://lin.ee/47ZpZH9

この記事では、バズビデオに動画投稿&登録する前に必ず覚えておきたいことを紹介していきます。全て僕の実体験で、これさえ守っていれば著作権で訴えられることはまずありません。

そして、収益申請も1日で合格し0.2円の高単価アカウントも作る事が出来ます。

ネットの正しい情報と嘘の情報

バズビデオは2018年に出来た動画投稿サイトで、まだ1年ちょっとしか経っていません。そのため規約変更は度々起きています。

少し前までは、バズビデオに登録して銀行登録するだけで収益化することが出来たのですが、現在はフォロワー100人or20000再生が必要となっています。

過去のバズビデオの情報は、すぐに使えなくなると思っていてください。

バズビデオの規約は日々厳しくなっている

これからもバズビデオの規約は厳しくなると思っていてください。

稼ぎ続けるには、最新の情報と正しいやり方で動画投稿しないと稼ぎ続ける事は絶対に出来ません。間違っても著作権違反の動画をアップするような事はしないでください。

単価落ちとかの問題ではなく、犯罪ですからね!!

バズビデオを見ている人はバカだとか言っている人がいますが、著作権の事を全くしらないで動画投稿している人の方がバカだと思っています。

高額コンサルをやっているひとも、ここを教えていない人が多いです。実際に僕は2人の人にコンサルして頂きましたが、一度も詳しく著作権を説明してくれる人はいませんでした。

もしバズビデオのコンサルで悩んでいる人がいたら、最初に著作権問題を詳しく教えて貰えるのか聞いた方がいいと思います。

バズビデオに投稿する動画の取得先

1番言えることは、バズビデオから動画を取得するのはやめましょう。バズビデオから引用して収益化することは難しいと思ったほうがいいです。

僕の動画の取得先は全てYouTubeです。

取得方法は、後で詳しく説明します。この方法を使えば、著作権で言われることはまずありません。

YouTubeから引用しても著作権違反にならない方法

僕が使っている動画で注意している点は3つあります。

  1. 人が写っていない
  2. 声が入っていない
  3. 編集されていない

この3つを守ると絶対に著作権問題はクリアすることが出来ます。

動画を見つけるのが難しいかと思うかもしれませんが、全然簡単に見つけることが出来ますので、心配しないでください。

バズビデオに登録する前に、どんな動画を投稿するか決める

バズビデオでアカウント作成するまえに、まずはどんな動画を投稿するか決める必要があります。

バズビデオは、色んなカテゴリーがあるのですが、色んなカテゴリーの動画を投稿すると単価落ちとなり稼げなくなってしまいます。

スポーツのジャンルで動画投稿すると決めれば、スポーツの動画だけを投稿してください。車のジャンルなら、車だけの動画を!

参考アカウントは3つぐらいまで見つける

バズビデオで稼いでいる人は多いので、簡単に参考アカウントは見つける事ができると思います。自分が動画投稿するジャンルをアプリで見てみて、下の画像の赤で囲ってある所をクリックします。

クリックすると、マイチャンネルになります。

ここで、自分が投稿するジャンルをクリックすると、再生されている(稼いでいる)アカウントを見つける事が出来ます。

タイトルとサムネイル

基本的に大きく稼いでいるチャンネルの見つけ方として、タイトルとサムネイルの使い方が上手いチャンネルを見つけてください。

最初は何が上手いのか分からないと思うので、サムネイルに文字が入っているチャンネルをフォローしましょう。

あと、バズビデオのアプリには絶対に自分のアカウントでログインしないようにしてください。単価落ちの原因となります。

現在ログインしているのであれば、ログアウトしてください。

バズビデオに登録するけど、アプリにはログインしない

バズビデオの登録はパソコンで行ってください。簡単に登録する方法などは、別の記事で詳しく説明します。

スマホのアプリはログインしない状態で必ず使ってください。バズビデオでは、複数のアカウントの運営することは認められていますが、多すぎると不正登録と判断されて、全てのアカウントが単価落ちとなり、稼げなくなってしまいます。

単価落ちにならない為に、スマホのアプリではログアウトした状態で利用してください。

なぜログアウトした状態で利用するのか?

バズビデオに動画投稿していくと、動画がバズったか確認したくなるんですよね!バズっていたら稼げるのでw

1日に何度もログイン・ログアウトするとバズビデオのAIが不正登録と判断するかもしれないので、ログアウトした状態で利用すると、不正登録と判断されずに確認することが出来ます。

バズビデオのアプリでは、他のアカウントの再生数も見ることが出来る

僕は車のアカウントを運営していて、車のチャンネルを何個もフォローしています。

フォローしている、していないは関係ないのですが、再生数を確認する方法がチャンネルのアイコンをクリックします。

すると、下の画像のように再生数を確認することが出来ます。

赤線の所を見ると、21時間前に動画を投稿して、94回再生されていることがわかります。こういうふうに他のチャンネルや自分のチャンネルをフォローしておくと、簡単にリサーチすることも可能になります。

最短で収益申請を合格して、0.2円アカウントを作る

最短で収益申請を合格するには、再生数2万回を狙うよりもフォロワー100人作る方が簡単です。早ければ1日で100人以上作ることも可能なので、挑戦してください。

フォロワーを1日で100人作る

簡単に説明すると、「あなたの事をフォローするから、フォローしてください」という方法です。

まずパソコンでログインして、適当なアカウントを見つけます。その後、赤線のところのチャンネル名をクリックします。

すると、画面が変わりフォローとフォロワーを見ることが出来ます。

赤線のフォロワーをクリックすると、簡単にそのチャンネルのフォロワーをフォローすることが出来ます。

青の「フォローする」をクリックするだけで、簡単にフォロー出来ます。

この行動を何度も繰り返すだけです。

なぜ他のチャンネルのフォロワーをフォローするのかというと、そのチャンネルも同じ目的を持っている可能性が高いからです。

ツイッターでよく言われている「相互フォロー」です。

僕の感覚的に、300人ぐらいフォローすれば確実に100人ぐらいはフォロワーをゲットすることが出来ます。200人でも出来ると思うのですが、確実に1日でフォロワー100人集めたいなら、300人を目標に頑張ってください。

0.2円の高単価アカウントを作る

バズビデオで稼いでいくには0.2円の高単価アカウントを作る必要があります。詳しい内容は別の記事で説明します。

バズビデオで使ってはいけない、動画とタイトル

バズビデオでは利用規約に書かれている動画とタイトルがあります。それを使ってしまうと単価落ちとなってしまうので、注意してください。

バズビデオはYouTubeとは全く違うと考えた方がいい

YouTubeとバズビデオは運営会社が違うので、全く違うと考えてください。

簡単に説明すると、YouTubeは資産になる可能性はあるが、バズビデオは資産になりにくい。でも稼ぐのはYouTubeより簡単で、短期間に稼ぐ事ができるということです。

バズビデオでは、単価落ちやアカウントブロックなどがあるのですが、何度も作り直すことが可能です。その反面YouTubeは、アカウントをBANされると作り直すのが極めて難しくなります。

YouTubeは収益化するためには、電話番号の登録も必要で、チャンネル登録者も1000人以上と厳しいです。

警察が出動する動画とタイトルは使ってはいけない

警察が最低の判断基準だと思ってください。

例えば、「事故」「犯罪」の動画やタイトル。これを使うとBANされる可能性は高いです。飲酒やタバコも辞めたほうがいいです。

さらに、女性を連想させるタイトルは、単価落ちの原因になります。

過去に僕は、音楽チャネルとゲームチャンネルを運営していました。その時単価落ちとなった原因がタイトルで、その時使ったキーワードが

「女子中学生」「荒野女子」です。

YouTubeでは普通に使ってもBANされるようなタイトルじゃないのですが、この2つのタイトルを使っただけで、動画投稿審査に落ち、単価も落ちました。

使ったら後悔しますよw

まとめ

バズビデオで継続的に稼いでいくには、バズビデオの本質を知る必要があります。

間違っても著作権違反などの動画を使わないように!!

 

 

バズビデオに関する質問はこちらからお願いします。 LINE⇒https://lin.ee/47ZpZH9 友だち追加