2019/05/31神谷誠のLINEからこのようなメッセージが届きました。

未だに詐欺商材を販売しようとしているので、なぜ詐欺商材なのか説明していきます。バズビデオの事はおいといて、今回はYouTubeの事を

紹介されているサイトとYouTubeチャンネル

LINEで紹介されているサイトはコチラ⇒https://japanmovie.net/

サイトを作成したことがある人なら分かるのですが、こんなサイト誰でも簡単に作成出来ます。クオリティーとしても、低レベルというのは誰が見ても分かると思います。

次にYouTubeチャンネル⇒YouTube

再生数を見れば分かりますが、全く再生されていません。さらに、収益化基準のチャンネル登録者数にも達成されていない。なので、収益化すら出来ていません。

人気動画順に並び替えて見ると・・

素晴らしいって言いたいくらい、著作権違反の動画が沢山出てきますww

数百万を叩いて、作って貰ったも嘘

どこに数百万払ったのでしょうか??動画に登場している女の子?

動画はティックトックからの引用動画であることも、下の画像を見ていただければ分かると思います。

これも見て神谷誠を信用しますか??

僕がなぜこんな事を書いているかというと、騙される人を増やしたくないからです!!

YouTubeは2019年になってカナリ収益化の審査が厳しくなっています。チャンネル登録者や再生数だけではありません。

文字スクロールや音声まで厳しく審査されていて、今まではアバターで作成した2Dの動画も収益化出来ていたのですが、現在は出来なくなっています。

基本的に現状YouTubeの審査に合格するには、顔出し声出しが必須になってきています。

チャンネル登録者12万の最強のメラが収益化剥奪

完全オリジナルでチャンネル登録者も12万人いる人が収益化剥奪されているんですよ!!よく考えて見てください