【バズビデオ】作業効率を上げる動画作成と投稿方法

今回紹介するのは、僕がやっている動画作成方法です。この方法を使えば、1アカウントに投稿する動画を30分で3~5動画作成出来ると思いますので、ぜひやってみてください。

作業効率をあげる動画作成方法

動画作成はダラダラと長時間やっても効率いいとは言えませんので、短時間集中して作業することがオススメです。

僕がやってるのは、動画取得10分⇒動画編集&サムネイル作成15分⇒動画投稿5分

という流れでいつも動画作成しています。

効率が悪いと思った作業方法

半年ぐらい前まで僕は、動画取得⇒編集&サムネ⇒投稿というながれを、何度も行っていました。悪くはないと思うのですが、動画取得なら動画取得だけに集中することで多くの動画を集める事が出来ます。

動画取得

YouTubeから動画を取得すると関連動画を見つけやすいですし、僕が紹介している動画取得方法を使うと10分あれば、早い人なら5個以上見つけて取得することも出来ると思います。

動画編集

有料の動画編集ソフトを使っている人なら、テンプレートを作成することが出来ると思います。チャンネル毎に作成して、文字も作成しておくことで作業効率が格段に上がります。

OP(オープニング動画にオススメ)

意外と知られていないのが、著作権フリー動画です。

商用利用出来る動画があるので、それを使ってオープニング動画を作成すると作業効率がアップします。

オススメ著作権フリー動画サイト⇒完全無料で使える!映像制作に役立つフリー動画素材サイト16個まとめ

サムネイルは書き出し中に行う

動画の書き出し時間は、パソコンのスペックなどでも大きく変わると思うのですが、短い動画でも数十秒は必要だと思います。

待ってる時間にサムネイルを作成すると待ち時間を活用することが出来ます。

バズビデオへアップロード時が一番重要

動画をアップロードして、サムネイル設定して動画投稿します。

このとき一番注意しなければいけないことが、タイトルです。最低でも3回は読み直して、目の前の人に何て声をかければ、動画を見てくれるのかを考えてください。

基本的にバズビデオユーザーは40代以上の男性が多いと言われています。

知り合いを思い浮かべたりしてタイトルを考えるといいと思います。思い浮かばなければ、こういうお笑い芸人さんを見て、何て言ったら振り返ってくれるかな?と考えてください。

まとめ

バズビデオで動画作成するときは、タイマーを使って1つの作業に集中することで効率よく短時間で動画作成することが出来るようになります。

ぜひやってみてください♪